コンセプト

過疎化にお悩みの全国市町村首長様へ

同窓会による地方創生を!

今般、「過疎関係市町村」というショッキングなデータが発表されました。
全国市町村1718に対して797(46.4%)の市町村が該当すると判明しました。(H28年10月10日現在)
この現象は以前から警鐘が鳴らされていたことですがこれといった打開策も見当たらず今に至っております。
大都市への若者の流出の原因はもはや言わずもがなですが何も手を打たずに放置しておいては「消滅」の一途をたどるばかりです。

私が提唱する「同窓会によりまちおこし構想」はジリジリと過疎化に向かう現状にブレーキを掛けたい一念で企画しました。
都会へ流出してしまった人達に地元で開催する同窓会(同期会が望ましい)をきっかけに一時帰郷してもらいます。
久々に故郷に戻り里心を呼び覚ましUターンに繋げたいと考えます。

お預かりした卒業アルバムをデジタル化してアイデア満載の掲示物を作成し、楽しかった記憶がよみがえる同窓会を演出するお手伝いをさせて頂きます。
この企画は東京都の経営革新計画(27産労商支第756号)として承認されました。
これは各方面の専門家から新規性、公共性、有効性、持続性等あらゆる角度から審査された結果得られたものです。

昨今、地元開催の同窓会に飲食費等の補助をされる自治体も見受けられますが一時の宴に支出するよりももっと有効な使い道があります。
弊社がご提案する同窓会の視覚的演出策に掛かる費用は初期投資1回のみです。
お納めした掲示物は保管さえきちんとすれば何回でも使い回しが出来、5年後、10年後もご使用になれます。
また、財源の性質上、採算を度外視した低価格に設定させて頂いております。
物理的にも、記憶的にも形に残る有意義な思い出財産として手作り感満載の掲示物はきっと参加者の心に響く事でしょう。

またこの企画は「日本が誇るビジネス大賞2017年度版」並びに「今の大ヒットはこれだ」時代をリードするリーディングカンパニーにも取り上げられました。

「日本が誇るビジネス大賞」
http://www.mrpartner.co.jp/business2017/05_business/04.html
「今の大ヒットはこれだ」時代をリードするリーディングカンパニー
http://www.mrpartner.co.jp/daihit2017/03_leading/01.html

今、気づき始めた自治体から行動しています。
今からでも遅くありません。
地元開催の同窓会に支援の手を差し伸べて下さい。
そして彼らの声に耳を傾け更なる対策を打ち出して下さい。

先ずは一緒に呼び戻しましょう! 都会へ流出してしまった人達を。

「手書き鳥瞰パース絵師」岸本雅弘